トップイメージ トップイメージ
 
 
イオンクラスターで空気を洗う UVC殺菌灯で強力殺菌 変わる、変える、きれいな世界へ。Antivirus by Yamato Create

spe代理店ヤマトクリエイトの
空気感染対策設備

h-ioncluster 除菌脱臭装置

自然の原理から生まれる、
イオンクラスター

プラズマ技術を利用し、イオンクラスターなどを発生させて室内空気を浄化する放出式の空気清浄機。 空気清浄機がVOC や粒径の 小さなウイルスなどはフィルターを素通りするため除去することができないのに対し、イオンクラスターは粒子の径を大きくして床に落とし対処することができます。 人体への影響なく、除菌滅菌・蔓延防止・感染予防・飛沫対策・施設衛生面で活躍します。

全世界・日本国内で特許取得している為、他メーカーでは同じ製品は製作できません。

除菌・ウイルス抑制

細菌やウイルスの表面を破壊して除去します。一般細菌、真菌類(カビ菌)、大腸菌、サルモネラ菌、黄色ブドウ球菌やウイルスに対して除去効果を発揮します。

脱臭・VOC除去

高イオン化エネルギーを持つイオンクラスターによりVOC(揮発性有機化合物)や悪臭成分を分解します。

イオンクラスターとは?

イオンクラスターは酸素分子のイオンが10〜60個単位で集まった集合体で、空気中にも存在します。自然の中では雷、稲妻や滝等といった高エネルギー発生源により、空気のイオン化が誘発され生成されたイオンクラスターが存在します。このイオン化された空気は悪臭分子、VOC(揮発性有機化合物)、菌、ウイルスを分解または不活性化させます。 speのH-ion clusterは独自の特許技術でコンパクトで強力なエネルギーを持つイオンクラスター発生装置を開発しています。

イオンクラスターの
除菌・脱臭効果のメカニズム

イオンクラスターの除菌・脱臭効果のメカニズム

KRバイオテック
疾病制御研究所による
「SARS CoV 2 (COVID 19)
ウイルス死滅実験」
試験結果

結果:Sudo Premium Engineering Co., Ltd. の H ioncluster module に SARS CoV 2 を 60 分、 120 分の露出時にそれぞれ93.176%、 98.530 %のウイルス死滅効能が見られた。

introduction record
導入実績

新型コロナ感染対策・滅菌・脱臭・VOC対策・院内感染対策・施設内感染対策・園内感染対策・学校内感染対策・店舗内感染対策に効果を発揮する当設備は、数々の施設でご好評いただいています。

〈施設導入事例・病院導入事例・保育園導入事例〉

某クリニック(滋賀県)1 某クリニック(滋賀県)2

某クリニック(滋賀県)

院内感染対策で
WT-002 1台導入

松岡病院(佐賀県)1 松岡病院(佐賀県)2

松岡病院(佐賀県)

臭気対策・院内感染対策で
Z 101X 3台導入

東京都国立市某介護施設1 東京都国立市某介護施設2

東京都国立市某介護施設

旧型イオンクラスター発生装置110台、
新型h-ioncluster発生装置(WT-002-A) 58台設置

埼玉県某病院無菌室に導入1 埼玉県某病院無菌室に導入2

埼玉県某病院無菌室に導入

FFUにAIO 2 搭載
※写真は別の無菌室の参考例です。

病理・検査室1 病理・検査室2

病理・検査室

ホルムアルデヒド、キシレン、アンモニア等の VOC 対策
◎国立大阪医療センター
◎国立近畿中央胸部疾患センター

理化学研究所 横浜

理化学研究所 横浜

カビ対策 AIO DI 1台導入

保育園・幼稚園1 保育園・幼稚園2

保育園・幼稚園

園児の感染予防、オムツ交換時の臭気対策
導入先:愛媛県松山市 A 保育園 様
対象年齢:生後8ヶ月~就学前児まで
定員:120名
延床面積:950 ㎡

船舶(南極観測船しらせ)1 船舶(南極観測船しらせ)2

船舶(南極観測船しらせ)

冷蔵室内のカビ菌類の抑制、脱臭
WT 002 2台導入

他、日本国内の新型コロナPCR検査所に
導入実績が御座います。

多用途・短い時間で絶大な効果

UVC殺菌灯

紫外線除菌装置 UVC-40UY

深紫外線(UV-C)発生ランプを用いた強力な紫外線照射装置 強力な紫外線除菌・滅菌効果で、共有物の除菌・対象物除菌・異形物除菌・小型対象物除菌・瞬間除菌・拭き取り不要除菌・玩具除菌・小物除菌・飲食関係除菌対策に効果を発揮します。 ◎対象物全面の病原菌(ウイルス・菌など)を254nmの波長を7.2mW/cm2の照射で15秒間で99.8%以上除菌します。※1 ◎除菌作業が早く・楽になります。特に拭き取りできない異形商品には効果を発揮します。 ◎紫外線を一切漏らさない安心構造設計です。

UVC商品画像

紫外線は、波長10~400nmの目に見えない光です。 波長315~400nmはUV-Aで地上に届き波長280~315nmはUV-Bで一部地上に届き 波長100~280nm(深紫外線)はUV-Cでオゾン層にて吸収され地球上に到達しません。 しかし、その深紫外線はウイルスや細菌を不活化する効果が高いとされています。 本製品には深紫外線を発生するランプが使用されており、ウイルスや菌などが持つ細胞内のDNAにUV-Cが吸収されると、細胞組織が破壊され、代謝に障害を起こし増殖能力が失われウイルスや菌類が死滅に至ります。 種類や環境によって効果は異なりますが、深紫外線(UV-C)による不活化や殺菌ができないウイルスや菌は存在しないと考えられており、カビ・原生植物等に対しても効果があります。

照度は距離によって変わります。光源基から対処物までの距離が遠いほど照度は低くなります。したがって、対処物の距離が遠いほど除菌効果は下がります。 ウイルスや菌の種類によって照射時間が異なります。※2

例)ウイルスAを99.8%除菌する場合以下の照射量が必要となります。    ウイルスA(6.6mJ/cm2)が不活化に必要な照射量:7.2nm(照度)×1秒(照射時間)=7.2mJ/cm2(照射量)

【想定設置場所】

イベント会場・介護施設・病院・レクレーションセンター・飲食店・宿泊施設・学校・保育所

【除菌対象物】

マイク・マスク・ルームキー・携帯電話・玩具・共有物・異形商品

※1 ランプ寿命とランプ寿命末期の照射量減衰と点灯初期時の照射量を考慮し点灯時間は15秒に設定しています。
※2 紫外線による不活化照射時間は.Kaufman,j.E,IES Lighting Handbook 5th Ed.,1972などの参考文献から不活化時間を算出しています。

【使用上の注意】
●点灯時は装置内で強力な紫外線が照射されており、カバー開封の安全装置を外してご使用になると紫外線を直接浴び肌や目に健康被害を引き起こしますのでカバー開封の安全装置が正常に動作する状態で使用して下さい。(通常カバーを開けるとランプは消灯します) ●本製品は医療機器ではないため、医療機器(医療行為)の除菌等にはご使用いただけません。